錦織選手のバルセロナ・オープン2015優勝後の心理状態を占う



錦織圭・画像
tennis365.netより引用

錦織選手、バルセロナ・オープン優勝おめでとうございますーーー!!
バルセロナ・オープン2015で錦織圭選手が2連覇を達成しました。。

今年の優勝は真に価値のあるもので、世界ランク5位の実力をまざまざと披露してくれました。

有名人.com占いでは勝敗にかかわらず錦織選手を追跡しているのですが、決勝戦を的中させることができてホッとひと安心といったところです。

2回戦、3回戦で必敗のカードが出ていたので今年の優勝はダメかな・・と思っていたのですが、、その予想を見事に跳ね返してきた錦織選手の運気の 強さには、ただただ脱帽です。。

特に、2戦目に出ていたvsヒラルド戦ではタワーカードの出現で途中棄権もありか・・と予測しました。

これは試合に負ける・・・ということもありますが、何らかのアクシデントを意味します。つまり、体調不良か故障によってのリタイアを意味します。

途中棄権どころか勝ってしまったのですが、実はあの時点で錦織選手の体調は悲鳴をあげていたようです。
持病の股関節の不調を現していたようで、見えない現象としては、やはりタワーカードの出現は当たっていたようです。

現象というのにも実は2つありまして、見える現象と見えない現象とです。
一般的には見える現象を当たった・・ということになるでしょうが、見えない現象は文字通り見えないわけで、なかなか認知されません。
この見えない現象の部分は占い師同士では通じあえるのですが、一般的には認知されない感覚です。

さて、この勢いをもって全仏オープン制覇を目指して一直線に進んでいってもらいたいと念じます。。

全仏オープンまであと2試合ありますが、できたら適当に流すようにして体力の温存に努めていただきたいと念じます。
分かりやすく言えば、初戦で負けてしまえ・・ということです。

プロテニス選手としては小柄な錦織選手が、190~200cm近い大男たちと全力で戦っていたんでは、体力がもたないことは自明の理です。
自己の体力の限界を知り、それをコントロールし切れた時には、栄光が輝くことでしょう。。

ここで、別の角度から錦織選手がもつ体力と内部のエネルギー値を探っていきたいと思います。。

それには比較する対照があれば最適なので、その対象をプロテニスNo.1のジョコビッチ選手と比較していきましょう。

錦織選手
  1. 身長178cm
  2. 体重74kg
  3. 骨格/農耕民族
  4. 気迫⇒9
  5. 肉体の構造⇒強い
  6. エネルギー値⇒26ポイント
ジョコビッチ選手
  1. 身長188cm
  2. 体重80kg
  3. 骨格/狩猟民族
  4. 気迫⇒9
  5. 肉体の構造⇒強靭
  6. エネルギー値⇒10ポイント

★エネルギー値・・・人間が生まれながらにもつ生きていく上においてのエネルギーの度合いは決まっています。

最少⇒3
最大⇒36

普通の生活上においてのエネルギー燃焼度合いは、大まかには10~15あれば充分となります。
20近くなればスポーツ等で発散しないと不完全燃焼を起こします。

現象としては朝起きるのが遅いとか、体調不良となって現れてきます。

おーくらの独断で上記の6項目に分類しました。
この6項目のうち、注視しなければならないのは5.の肉体の構造と6.のエネルギー値です。

エネルギー値が錦織選手の26pに対してジョコビッチ選手は10pしかありません。
肉体がもつエネルギー値の値というのは、最大で36pと運勢上は決まっております。

スポーツ選手という肉体を酷使する世界なので、このエネルギー値が大きいのは最大の武器となります。
従いまして、錦織選手のこの26pというのはとてつもなく大きな武器となります。

・・・が、このエネルギーを消費・消耗するにはそれだけの大きな器が必要となって参ります。
つまり、強靭なボディ・肉体が必要となるわけです。

勿論、錦織選手もプロとして徹底的な肉体のケアと修練はしていることでしょうが、彼のもつボディではこのエネルギーの大きさを燃焼しきれないので す。。
気迫・気力・エネルギー値も申し分ないんですが、ボディの構造がついていかないんですね。。
これが、故障という現象となって形になって現れてくるわけです。

ターボエンジンを積んだ乗用車が高速を走っている姿をイメージしてください。
ターボエンジンを積んだ車は200キロを軽く突破していくでしょうが、スピードを出せば出すほど車体が軋んできます。

一方、ジョコビッチ選手はエネルギ―値は10pしかありません。
・・・が、狩猟民族という特性をもった肉体構造の強さゆえに、エネルギー値が少ないにも係わらず、余裕で戦うことができるわけです。

片や、ターボ―エンジンを積んだ乗用車のフル走行、片や少ないエネルギーでの余裕走行、これでは勝負する前から勝敗が見えているようなモノです。

このエネルギー値の度合いというものは、もちろん専門的な研究をして分かることであり、たぶん本人は認識していないと思います。
ここのところを認識してエネルギーの燃焼度合いをうまく調節できれば、故障も少なくなってきます。

それにしてもこの過激な状態で戦いを続けている錦織選手の精神力と偉大さに敬意を表するものであります。
彼なら必ずやメジャーを制覇してくれることでしょう。。。!!

錦織選手の優勝後の心理状態を観る

錦織選手を占うタロットカード画像

ワールドの・逆位置

なんと・・彼は今大会2連覇したにも係わらず決して満足していません。

世界カードは正位置であれば、完成・達成・満足となるのですが逆位置の表出は、やはり満足しないとなります。
この心意気、意気込み、精神力はまさに驚異です。

彼が満足するのは、メジャーを制覇したときですね。。

その時は『ワールドの正位置』がくっきりと現れるはずです。

人気の記事



よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です