錦織 vs ゴフィン戦を占う【テニス・マドリード・オープン】

プロテニスATPマスターズ1000シリーズ「ムトゥア・マドリード・オープン」(5月3~10日/ATP1000/賞金総額418万5405ユーロ/スペイン・マドリード)が開催されています。
昨年準優勝で世界5位の錦織圭の初戦の相手が同21位のダビド・ゴフィン(24=ベルギー)に決まりました。

ダビド・ゴフィン

ダビド・ゴフィンは、ベルギー・ロクール出身の男子プロテニス選手。「ゴファン」表記もある。これまでにATPツアーでシングルス2勝を挙げている。
右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。自己最高ランキングはシングルス22位。

生年月日:1990年12月7日(24歳)
生まれ:ロクール
身長:180cm 体重:69kg
プロ転向:2009年

錦織はゴフィンとは今年3月31日のマイアミ・オープン4回戦で対戦し、6-1、6-2のストレートで下しています。
昨年準優勝の鬱憤を晴らしてなんとしてでも優勝の栄冠を飾ってもらいたいと望みます。

それにしてもバルセロナ・オープンでの錦織選手の優勝は圧巻でした。
TV解説で錦織選手をかつて指導した松岡修造氏が語っていましたが、錦織選手はクレーコートでの戦い方の概念を変えてしまったそうです。
従来はベースの後方に立って戦うのがクレーコートでの戦法だったのが、錦織選手はハードコートでの戦い方と同じベースラインに立ち相手の度胆を抜いたとか・・・。
今後は各国の選手が錦織選手のマネをするとか。
細かい戦略は素人には分かりませんが、戦法をマネされることになれば一流の証となります。

では、第1戦目のvsゴフィン戦を占っていきます。

【錦織 vs ゴフィン戦を占う】

錦織選手

 

錦織選手を占うタロットカード画像

カップ・ナイト逆位置 太陽・逆位置 ペンタクル・10正位置

ゴフィン選手

ゴフィンを占うタロットカード画像

ワンド・9逆位置 ソード・8逆位置 ワンド・8逆位置

出ましたーー!!

錦織選手に出た3枚カードのうち、まず目に付くのは3枚目のペンタクル・10カードです。
これは安泰・盤石を意味します。
また、体調・体力が順調をも意味します。
バルセロナで痛めた股関節が復活したのか定かではありませんが、とりあえず順調を現しています。
・・・それにしても、バルセロナ第1戦目で出た「タワー・カード」の表出が何故か気になるところではありますが。

2枚目の太陽カードは逆位置といえど、正位置とそんなに差がありません。
これも隣接カードによって大きく影響されてきますが、今回の場合は「太陽&ペンタクルの合体」はとてもベリーグッドとなります。

したがって、錦織選手の実力勝ちといったところでしょうか。

ゴフィン選手に出た3枚のカードは、やはり2枚目の「ソードの8・逆位置」がすべてです。
上下に挟まれたカードがパワー充満カードであれば、また読み方も違ってくるのですが、1枚目・3枚目がいずれも意味合いの軽いカードなので、やはり2枚目の陰の極致がクローズアップとなってまいります。
九分九厘勝ち目はないでしょう

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です