連覇なるか? 錦織 vs アンドゥーハル戦を占う【テニス・バルセロナ・オープン・決勝】



錦織圭・画像
news.tennis365.netより引用

バルセロナ・オープン2015で錦織選手が遂に決勝に進出しました。
昨年に続いての2連覇に王手をかけたのですが、ここまできたからには是非とも優勝してもらいたいと念じます。

決勝の相手はパブロ・アンドゥーハル(スペイン)です。
ご当地出身の選手なので凄い応援を背後に捨て身でぶつかってくることでしょう。。
特に本大会はここ10年ほどスペイン勢が優勝を飾っております。

ナダルはその中で8年連続優勝と圧倒的な強さを誇っていたわけですが、そのナダルが3回戦で姿を消して、またライバルのフエレールもアンドウーハルに負けて、次々とライバルが消えていくハプニング続きです。
まるで、錦織選手の2連覇を後押ししているかのようです。

スペイン勢の強さが際立つ本大会で日本人ココにあり・・を体現してくれたのが、昨年の錦織選手の優勝でした。
今回もなんとしてでも、栄光のカッップを飾って頂きたいと思います。

有名人.comでは優勝カップを9割手中にした錦織選手を強力にプッシュしていきます。

錦織選手はシングルスで過去13回決勝に進み、戦績は8勝5敗で勝率は約62%です。
ジョコビッチの決勝戦勝率がどれくらいのものか計算してみないとわかりませんが、多分ですが・・80%以上だと推測しますので、錦織選手も決勝戦勝率を80%台をキープできることができるならば、世界ランク3位以内を常にキープできることでしょう。

決勝相手のアンドウーハル選手とは4度目の対戦となり、対戦成績は2勝1敗で錦織が勝ち越しています。

パブロ・アンドゥーハル

1986年生まれ・29歳
スペイン出身、身長・180cm、体重・75kg
利き手:右
バックハンド:両手打ち

小説「ドン・キホーテ」の舞台として知られるラ・マンチャ地方のクエンカ出身。
12年には33位まで世界ランキングを上げ、これまでのツアー3勝はいずれもクレーコートで挙げています。錦織との対戦成績は1勝2敗で、その唯一の勝利もクレーコートで行われた2年前のマドリード・オープンでした。

本年度の試合数は以外にもまだ12戦しかなく3勝9敗で勝率はなんと2割5分です。

つまり10回戦って負ける回数が7.5回の選手が決勝戦に出てきたわけです。
私の調査不足であれば申しわけありません・・・。

実績・戦績とも錦織選手に負ける要素はない、となるところですが、ナダルが敗退したように一発勝負はどうなるか予測がつかないところに面白みと醍醐味があります。

それでは、錦織 vs アンドウーハル戦を占っていきます。

錦織 vs アンドウーハル戦を占う

錦織選手

錦織選手を占うタロットカード画像

ソードの4・正位置 星・正位置 カップの7・逆位置

アンドウーハル選手

アンドゥーハル選手を占うタロットカード画像

ソードの5・逆位置 皇帝・正位置 カップのペイジ・正位置

出ましたーー!!

錦織選手に出たカードで目につくのは、やはり2枚目の星カードですね。
これは「夢・目標」を達成する、達成したい、という素晴らしいカードなんですが、あくまで「目標・目的を持つ」というだけで「達成した・叶えた」というカードではありません。

つまり、現実性の薄いカードとなります。
スポーツの世界にはあくまで現実的なので、その点でやや弱いとなります。

一方、アンドウーハル選手に出たカードで特筆すべきは、やはり2枚目の「皇帝・正位置」カードです。
これは現実性の最たるカードになり、その点ではスポーツ世界の現実性と共鳴します。

人間の運勢を鑑定・判断する場合においてこの「共鳴現象」というのは、実に大きなキーポイントとなります。

つまり、錦織選手に出た「星カード」よりもアンドウーハル選手に出た「皇帝カード」の方が、より勝利に味方するということになります。

・・・が、実はもっと深く読み込む方法がありまして・・・。
それは3枚の出たカードのパワーバランスを見る方法です。

そして、これにカードそれぞれが持つ元素を分析して見る方法です。
パワーバランスはともかく、各カードがもつ元素を分析してみることまでは殆どの占い師はできないことでしょう。

このパワーバランス+元素の2つを総合的に判断しますと、錦織選手側に一貫性があるのです。
アンドウーハル選手側に出たカードにはこの一貫性がありません

また錦織選手は2回戦に出た「タワーカード」3回戦に出た「ソードの5・逆位置&ソードのクイーン・逆位置」の負の連携をもぶち破ってきております。
非常に強力な運気の底支えがあるようです

従いまして、一貫性の法則に則り錦織選手の勝ちと判断します。

人気の記事



よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です