お騒がせタレント?矢口真里の本質を占いで探る【不倫】

俳優の中村昌也と結婚していたが2013年5月に自宅での不倫現場を、夫である中村昌也に目撃されるというセンセーショナルな不倫スキャンダルが報じられた。
その後、離婚を発表した矢口真里は全レギュラー番組を降板、芸能活動の休止を発表。
一時期、「ヤグる」という「浮気現場を目撃されること」を意味する言葉も使われていましたね。。。

しばらくの休止期間を経て、2014年10月23日に日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演。
1年5か月ぶりにテレビ復帰をはたし、このところ「ぶっちゃけ発言」を連発しています。

さて、今日は何かとお騒がせである矢口真理を占っていきましょう。

矢口真里

矢口 真里は、日本のタレントで、ドリームモーニング娘。のメンバー。
身長144.8 cm。
1983年1月20日 みずがめ座
神奈川出身 A型

元「モーニング娘 ミニモニ。」のメンバー。
バラエティ向けのタレントで、多くの番組にワイプ芸人のような立ち位置で出演。

離婚・浮気というのは今日社会現象のようなものになってしまいました。

どこかのタレントが「不倫は文化」といったものの、とっくに過去の遺物となって記憶の底にしまわれたのか・・と思っていましたが、矢口真理が今更ながら「不倫は文化」といったことを再演してれくれたようです。

実際のところ、私「おーくら」は現場に出て日々皆さま方の悩み相談を受けている現役の占い師ですが、浮気相談というのはホント多いモノです。
既婚者の70~80%は浮気しているのでは・・と思うほどにその手の相談が多いです。
また、浮気でとどまるのであればいいんですが、よりによって浮気相手の子供を妊娠するケースもまた実に多い。

こういう事実を目にしていますと「結婚」ってなんだろうな・・と、真剣に考えさせられてしまいます。。

矢口真理が復帰する前なら復帰する時期を占うことができたんですが、復帰した今となっては別の視点から矢口真理のもつ魔性を探っていきたいと思います。
彼女の持つ「私、昔から肉食女子だと思います」「毎回、一直線に自分から行ってしまいます」との告白発言の真意を探っていきましょう。。

矢口真里を占うカード

カップの4・逆位置
カップの4・逆位置

カップの4が出ました。

この1枚で矢口真理の人間性を探って行く・・というのは、かなり難行であります。
同時に占い的に危険な作業となりますが、カードが出た以上、読解していかなければなりません。

まず基本的に彼女矢口真理は何事においてもモチベーションの高さ・・というモノが見受けられません

今現在は人気芸能人として、良い意味でも悪い意味でも世間の注目を集めておりますが、果たして現在の地位・立場が彼女の心から願った環境であるのか・・、となると懐疑的にならぜるを得ないのです。。
自ら選んだ芸能界の道であるならば、もっと明るい夢いっぱいのカードが出てくる筈なんですが、そうではありません。

なぜなら、基本にこのカード、特に逆位置の場合は、「怠惰・惰性・やる気のなさ」といったところに真の意味があるからです。

では、なぜ芸能界のような派手な世界に身を置いているのか・・となるところですが、これは周りの環境によりレールに乗せられたと言うことを意味しています。
つまり、周りの大人の意志により「特に両親」動かせられ、本人は気がついたら芸能界にいた・・ということです。

また矢口真理の人間性と言うか、本質を探っていきますと「女男」が本質であることがうかがえます。
外見(肉体)は女であるが、心も精神も男であるということです。

弱肉強食のような芸能界で生きていくには、本来このような強さがないと生き残ってはいけないものです。
ここに彼女のもつ強運さをかいま見ることができます。

仮に一般社会にいたのであっても、やはり離婚再婚を繰り返す激動型タイプとなったでしょう。

どんな状態でも、騒がれてなんぼ・・、注目されてこそ・・の芸能界においては、ある意味幸運となります。

じつはおーくら、ここで彼女が発した、「私、昔から肉食女子だと思います」「毎回、一直線に自分から行ってしまいます」の発言が妙に気になっておりますので、ここで彼女の前世を占ってみることにしましょう。。

矢口真理の前世を占うカード

戦車・正位置
戦車・正位置

出ましたーー!!

ずいぶんと凄ーーーいカードが出たものです。

このカードの意味は「戦う」にあります。
戦いに明け暮れる兵士であることを意味しています。

時代は紀元前に栄えた古代ローマ帝国のようです。
どうやら彼女、矢口真理の前世は「古代ローマ帝国の戦士」だったようです。
領土拡大に勤しむ戦う兵士が矢口真理の前世となります。

これで
「私、昔から肉食女子だと思います」
「毎回、一直線に自分から行ってしまいます」
の言葉の真意が氷解しました。

つまり、矢口真理にとっての浮気は、戦う戦士が勝利に手に入れるご褒美「美女」となんら変わらないのです。。

したがって、浮気をしているという意識は彼女にはないでしょう。
どちらかと言えば、「自分へのご褒美」という感覚ですね。

いやはや、実に凄まじい傑物というか豪傑というか、女傑です。。。

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です