香川真司の活躍と恋愛事情を占う



香川真司・画像wikipediaより引用
香川真司選手は本田圭佑選手と共に日本を代表するプロサッカー選手です。
鳴り物入りでマンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川選手ですが、あまり活躍できなかったようで、2014年8月にボルシア・ドルトムントへ移籍してからようやく本来の動きを取り戻して、眠れるエネルギ―を爆発しつつあるようです。

どうやら人間には住む環境と共に所属するチームとの「相性」というものが、存在するようですね。

これはプロ野球選手間でもよく見られることで、目の出なかった選手が他チームに移籍した途端、大ブレクすることは数多く見られます。
今年は何としてでも香川選手に大ブレークしてもらいたいと思います。
ちなみに、香川選手の年棒を調べてみたんですが、マンチェスター・ユナイテッド時代の5億2000万円から3億4000万円に大幅に下がったようです。
世界的に活躍するアスリートとしては意外に少ないギャラのようですが、それでも庶民から比べると高嶺の花であることに違いはありません。

今日はそんな香川選手の今後の活躍度と、彼女の存在を占いで見ていくことにします。

香川真司(かがわしんじ)

香川真司は、兵庫県神戸市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。

生年月日:1989年3月17日(26歳)
生まれ:垂水区
身長:173cm
体重:63kg

所属チーム:ボルシア・ドルトムント(ミッドフィールダー)、サッカー日本代表 (ミッドフィールダー,フォワード)

香川真司さんの活躍と彼女の存在を占う

今年の活躍

香川真司の恋人の存在を占うカード
カップのクイーン・逆位置 カップのエース・正位置 ソードのクイーン・正位置

出ましたーー!!

まずは香川選手の本年の活躍度を占ってみたんですが・・・、かなり良いカードが出てきました。。

2枚目と3枚目のカードの連携がとても素晴らしいです。
これは「心と体のバランスの調和を現して、伸び伸びとした状態でプレーに打ち込める」ことを示しています。

1枚目のカップのクイーン・逆位置カードは、進路の変化・方向を示して、その突破口を破ることがなかなかできなかったことを示しますが、環境を変える・・チームを移籍することによってその光が見えて来た・・という兆しとなります。
ただ、1枚目にドカン!と居座っていますので、本来の力がでるにはもう少し時間を必要とすることを意味しています。

もう少し時間はかかりますが、何といっても2・3枚目のカードの連携が強力なので、マグマのようにドカン!と爆発すれば大活躍必定となります。。

続いて恋人の存在を占ってみましょう。

彼女の存在

香川真司の活躍を占うカード

 カップのペイジ・正位置 カップのナイト・逆位置 ワンドの8・正位置

これは、遊び友達はいるが本命ではない、ということとなります。
サッカーという緊張・緊迫した状態の中にいるので、やはり息抜きは必要です。
緊張と息抜きとのバランスをうまくとれる選手ほど、その実力を発揮できることは言うまでもありません。

したがいまして、遊び友達はいるが本命はいない・・ということになります。。

余談になりますが、これは日常生活の中でも言えることで、緊張状態を長く続けているとどうなるか・・・?
ずばり、「ウツ」になります。

この遊び状態を作る最適なのが音楽を聴いたり温泉に入ったりしてリラックスし、良質な睡眠を獲得する・・・、といったことになります。
いかに人間の生活の中でバランスをとるのが重要なことなのかがお分かり頂けるかと思います。

今回のまとめ

全体的にコートカード「人物カード」が多数を示しているのが特徴となります。
特にカップ「水系」のカードが連続で3枚も出ているのが、大きな意味合いを秘めています。
これは、香川選手にとっては本年は大いにターニングポイントとなる1年となることを示しています。

ぜひとも大活躍して、「日本人ここにあり」を発揮して頂きたく念じます。

人気の記事



よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です