いつまで続くか? 羽生結弦選手とブライアン・オーサーコーチの関係を占う

日本フイギニア界のエース、羽生結弦選手とそのコーチであるブライアン・オーサー氏の相性を前回は名式に則って占いました。

結論としては、相性は良くないとなりましたが、羽生選手の大運にうまく乗り、いい関係を築けているとなりました。
こちらの占いについては詳しくは、恋人以上に重要? 羽生結弦選手とブライアン・オーサーコーチの相性を占うをご覧ください。

さて、今回はこの二人の関係がいつまで続くのか、タロットで占ってみましょう。
羽生選手としてはなるたけ長くブライアン氏との関係を密にすれば、これからも何回も素晴らしいコーチのもと勝つことが出来ると思いますが、はたしていつまで続くのでしょうか?

早速占っていきましょう。

羽生選手とブライアン氏との蜜月期間を占う

羽生選手とブライアン氏を占うタロットカード・画像

ペンタクルのペイジ・正位置 ワンドのクイーン・正位置 魔術師・逆位置が出ました。

ズバリーー!!

2人の蜜月期間はあと2〜3年と出ました。

ペンタクルのペイジ・正位置・タロットカード・画像
ペンタクルの
ペイジ・正位置

出会ってから数年ということになります。
この数字の計算方法はいろいろとあるのですが、これまた難解なので割愛します。

以外に短いようですが、一つの原因としてはブライアン氏のギャラアップが考えられます。

1枚目のペンタクルのペイジを観ればお分かりのように、これは「もっとカネをくれー!」という気持ちを意味しています。
キムヨナさんとの決別もこの辺に遠因があるような気がいたします。

ブライアン氏がカネに固執するタイプなのか、はたまた身内に金食い虫がいるのか定かではありませんが、羽生選手とブライアン氏との関係性はカネ次第、ということになりました。

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です