姉妹仲は結局どうなの? 浅田舞・真央姉妹の関係を占う

浅田姉妹、ご存じ日本フィギュアスケートの浅田真央さんとのお姉さんの舞さんです。
2人がそろってトップアスリートであり、これほどに国民的な支持を集めるのも珍しいです。
日本では有名姉妹はけっこうな数に及びますが、これほどに姉妹がそろって美人なのは貴重なケースとなります。
また、ちゃんとした環境で育てられた育ちの良さがお2人からは伝わって参ります。

浅田舞(あさだ まい)

浅田 舞は、日本のフィギュアスケート選手、スポーツキャスター、元モデル兼女優。
2006年四大陸選手権6位、全日本Jr.選手権3年連続2位、世界Jr.選手権2年連続4位等。
女子フィギュアスケート選手の浅田真央は、実の妹。

生年月日: 1988年7月17日 (26歳)
生まれ: 名東区
身長: 163 cm
姉妹: 浅田真央

スケートではやはり妹の真央さんに稀な才能があったようで、舞さんとしては只今はタレントとしての活動の方が忙しいようです。

また仲の良い姉妹としてTVや週刊誌にも報道されています。
今日は、巷間囁かれるようにこの2人が果たして本当に仲が良いのか、あるいはそうでないのかを占っていくことにします。

たとえ、どんな結果が出たにしても、他人の秘密を覗きに行きたくなるのがファン心理というものです。

それでは、さっそく浅田姉妹の仲を占ってみましょう。

浅田姉妹の仲を占う

浅田姉妹を占うタロットカード・画像
出ましたーー!!
なんとも意味深なカードが出ました。

2人に両極端なカードが現れてきました。
真央さん → 左斜め3枚
舞さん  → 右斜め3枚
をあらわしています。

5枚のカード全体を見渡しますと、左斜め3枚の真央さんには根暗で重いカードが現れています。

それぞれのカードを読み解く

真央さん
タワー・正位置・タロットカード画像 ワンドの8・正位置・タロットカード画像 吊り人・正位置・タロットカード画像
タワー・正位置 ワンドの8・正位置 吊り人・正位置

まず真央さんの心理状態を現すならば、姉の存在は大きな壁のようになっていることです。
常に頭ごなしに怒鳴りつけられて、自分の意志を通させてもらえずに、家来のような扱いを受けていることがうかがえます。

姉は怖い存在であり、「こりゃーかなわん・・・」といったところでしょうか。
常に周りの者からチャホヤされて育ってきた真央さんを、顎でこき使ってきたことでしょう。

真央さんは幼少時のころからスケートの素質を見出されてエリート教育を施されてきました。
両親や周りの者、また国民的なアイドルとして常に脚光を浴びてスター街道を歩んできたわけです。

その真央さんが唯一かなわない相手が姉の舞さんである、ということがその心理からうかがえます。

タワーカードの意味合いとしては「事故・災難・壊れる」といった意味がありますが、これは姉に対して事故に出会え、壊れろ・・・とかを思っているわけではありません。
ただ単に「怖い・おっかない」といった意識でいることだけです。

真央さんが世の中で唯一おっかない存在は両親やコーチではなく「姉の舞」さんである、ということがうかがえます。

舞さん
ソードの3・逆位置・タロットカード画像 ワンドの8・正位置・タロットカード画像 ペンタクルのペイジ・正位置・タロットカード画像
ソードの3・逆位置 ワンドの8・正位置 ペンタクルのペイジ
・正位置

一方、舞さんの右斜め3枚には軽いカードで根明カードが現れています。
これは少しうがった見方になるかも知れませんが、真央さんの名声を利用して自分の立場を上げている、といったところになります。

本人が意識するしないはともかく、浅田真央の姉というのは彼女にとって大きなビックチャンスになります。
それをうまく利用していることが伝わってまいります。本人が意識か無意識かはともかくとして・・・。

昨今の芸能活動がそれを現していますね・・・。

そして、真ん中の「ワンドの8・正位置カード」が2人の関係性を現しています。
これは常に情報交換をしてお互いの距離を保っていることが分かります。

・・・が、姉妹としての一家としての「愛情・情愛」と言った部分では、2人の間に姉妹愛といったモノは存在しません

それは愛情を占った時には必然となる「水系のカード」が1枚も現れていないことから推測できます。
どちらかが家庭をもって「他人の気が入った」ときには、2人の関係性が途絶えることをも暗示しています。

それは真央さんの深~~い意識の中に「タワーカード」が刷り込まれているからです。

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です