錦織圭のメキシコ・テルセル・オープン初戦を占う【テニス・テルセル・オープン】

錦織選手がメンフィス・オープン・シングルス決勝で勝ち、みごと3連覇を達成しました。

ケビン・アンダーソン(28 南アフリカ)をストレートで下し通算8度目のツアー大会優勝を飾ったことは、日本のファンとしては、スカッとしたところです。

決勝までの3戦はすべて逆転勝ちでヒヤヒヤとした勝ち方だったんですが、決勝では躍動感にあふれた動きで錦織選手本来の動きで「一番自信を持ちながらプレーができた」とは本人の弁です。

有名人占い.comでは、錦織選手を追跡していましたが、準決勝・決勝と大事なところで外れてしまいました。

特に決勝では錦織選手に勝ち目のないカードが出たので、自信をもって記事にしたわけですが、まったく逆の展開になってしまいました・・・。
残念な占い結果となりますが占い師とて神様ではないので100%の鑑定は不可能です。
その辺は肩の力を抜いて気楽に読んでいただければと思います。
参考:天気予報の的中率

さて、日本時間の本日(25日)11:00 からアビエルト・メキシコ・テルセル・オープンでの錦織選手の初戦が開始されました。
対戦相手は予選勝ち上がりのアレハンドロ・ゴンザレス選手。

錦織選手にとってはツアー通算200勝と切りのよい数字となります。
また、本大会で優勝すれば世界ランク3位に上昇の可能性もありますので、初戦を勝って勢いをつけてもらいたいところです。

アレハンドロ・ゴンザレス

ランキング:92位
年齢:26歳
出身:コロンビア
身長/体重: 190cm/83kg
右利き
プロ転向:2006年

得意なサーフェース:クレー
得意ショット:バックハンド
趣味:映画鑑賞と読書

では、早速占ってみましょう。

錦織 VS アレハンドロ・ゴンザレスを占うカード

錦織選手のカード
錦織選手のカード・画像
ゴンザレス選手のカード
ゴンザレス選手のカード・画像

出ましたーー!!

これは錦織選手の楽勝といっていいでしょう。

カードの意味合いを全部述べるのは時間のかかることなので、焦点のカードのみ語ることにします。

錦織選手のカード
ペンタクルのエース・正位置・画像
ペンタクルの
エース・正位置

このカードは現実性に特色を現すカードで、特に勝負ごとにかけては「限りなく勝利に近い」となります。
従って、資格試験や入学の合否に表出しますと、サイコーに心強い味方となってくれます。

逆位置に出ますと、敗者 落第 次点 ということになりますので勝利・合格からはほど遠い・・ということになります。

前回のメンフィス・オープン・シングルス決勝では同じペンタクルのエースカードが逆位置に表出されて、「敗者」と読解しました。
この敗者と読解する部分は、心得あるタロッティストならほぼ100%「敗者」と読むでしょう。

ゴンザレス選手のカード
カップの6・正位置・画像
カップの6・正位置

カップの6カードの特色は「未来」を現し、精神性要素の強いカードとなります。

未来は発展途上を現します、つまり、まだ力が未熟であることを現します。
この未熟の意味は、「プロテニスの上位レベルから比べての意」になります。

およそ勝負ごとにおいては「勝ちにこだわる」現実的なカードが表出してほしいところですが、3枚のカードいずれにも「勝ちにこだわる」カードがないところが残念なところです。

鑑定結果は、錦織選手の楽勝となります。

勝負事ですからどう転ぶか分かりませんが、まずは200勝目をゲットです!

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です