復帰に燃える田代まさしの人間性を占う

田代まさしさんが開催するトークライブが来る18日に迫ってきました。
復帰後初のイベントなので何んとしてでも成功してもらいたいと念じます。
チケットは完売しているようですし、当日は応援する多数のファンのもとにニュー田代を披露してくれるこことでしょう。

巷間伝え聞くところによりますと、田代さんのような芸能人が法律違反を犯して刑務所に収容されることになった場合、その特技で中の受刑者に対しての慰安が行われるようです。
当日は受刑中に磨いた刑務所ギャグというまったく新しいジャンルを展開してくれるかも?

今回は、復帰の希望に湧く田代さんの「人間性」というモノを覗いていくことしましょう。

田代まさしの人間性を占う

田代まさしの人間性を占うタロットカード画像
ワンドの5・正位置&節制・逆位置&ソードのナイト・正位置

出ましたーー!!

節制・逆位置・タロットカード画像
節制・逆位置

出た3枚のカードを1枚ずつ読むのか3枚まとめて読むのか分かれるところではありますが、何といっても目に飛び込んでくるのは、真ん中の「節制・逆位置」です。
このカードは精神性の要素が多大に含まれているカードで、正位置ならば非常に優れた人間性を現し、最高の環境の下で教育を受けてじっくりじっくりと形成されていった素晴らしい人間性を現します。
家庭的にも社会的にもバランスのとれた調和性を示し、人望にも恵まれて平和な人生を送れる要素が大きい・・となります。
現実社会に生きる・・とういうよりも宗教界にて生きていくタイプによく見かけるカードです。

問題は、本件のように「逆位置」で出たときですが・・・、この場合は、非常に苦しくなります。
どのように苦しいかと言いますと、「精神性の崩壊」を現します。

人間は精神と肉体のバランスがとれてこそ人間たる形を現すわけで、人間生活を営むにはそのどちらもが重要なわけですが・・あえて序列をつけるならばやはり「精神性」の部分に人間の存在価値があるかと思われます。
これは、動物がその種族本能だけで生きていることを思いますと歴然としております。

つまり、田代さんの精神状態は普通ではないということになります。
覚せい剤の後遺症がまだまだ抜け切れていないようです。

ではなぜにライブを開催することが可能なのか?となるところですが、長年築いてきた生活のためのDNAは体の中にしっかりと刻み込まれています。
この生活の為のDNAが体内に記憶されているからこそ「ウツ状態」の人でも、当面は生活のリズムを保っていけるのです。

前の記事に田代さんの心理状態を観て「死神・正位置」が出たので、本人は心機一転、再起を図る意気込みである、と記したのですが・・・、本人の意気込みと今回の「田代さんの人間性の質」とはまた別問題になります。

この意気込み、というのがまた曲者で、意気込みが永遠に続くのかというと・・・実は続きません。
なぜなら『意気込みは有限』であるからです。

無限のレベルを現す「節制」に打ち勝つには、数人単位のチームを組んで長年のサポートが必要になります。

また、上下に挟まれたカードに「救い」があるのかと言いますと・・・ありません
むしろ、節制カードを助長しています。

せっかくのライブ前に水を差すことになってしまいましたが、なんとか田代さんの復帰を願う一ファンとしての「心の声」と解釈して頂ければと・・・。

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です