薬物騒動後の活動は?ASKA(飛鳥涼)の今後を占う【薬物・逮捕】

昨年、覚醒剤と合成麻薬MDMAを使用したなどとして、覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪などに問われ、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡されたシンガーソングライターASKA(飛鳥涼)さん、只今千葉の某所において治療中でありますが、今日はASKA(飛鳥涼)さんの現在の心理状態と今後の展望を覗いていくことにします。

ASKA (アスカ)

ASKAは、日本の元男性シンガーソングライター。

本名:宮﨑 重明 旧称:飛鳥 涼
生年月日: 1958年2月24日 (56歳)
生まれ: 福岡県 大野城市

学歴:第一経済大学卒業
ジャンル:ポップ・ミュージック、J-POP
職業:シンガーソングライター、歌手、作詞家、作曲家

では、さっそくASKA(飛鳥涼)さんの心理状態をタロット占いで見てみましょう。

ASKA(飛鳥涼)さんの現在の心理状態

皇帝・逆位置・画像
皇帝・逆位置

出ましたーー!!

皇帝の逆位置です。。

皇帝は超現実的な意味合いを示します。

つまり、仕事、生活、おカネ、といった目に見える現実面に多大に影響を及ぼすカードです。

逆位置なので、目に見える現実面の変化、つまり仕事の挫折、生活の破綻、収入の減少、といった形で現象として現れます。

これだけ社会的認知度が高く、影響力の強い人間であるならば、また多くのファンから支持されている自己の立場を考えるならば、法律を犯したという反省がある限りは、精神性の要素が強いカードが現れるのが自然でありますが、現実性の強いカードが出た、ということに問題があります。

つまり、現実的な自己の立場しか考えない人物ということになります。。

要は、心から反省している訳ではないという結論になります。

もっとも、カード一枚で人間の心理を類推していくことは、とても危険なことであり、また難事ではありますが、タロット占術はこういった人間の心理を把握することにかけては、抜群の長所を発揮していきます。

また私「おーくら」もタロットの長所と自ら編み出した手法で数々の人間心理を的中させておりますので、人間心理を当てることにかけては、少なからず自信があります。

では、ここで、ASKA(飛鳥涼)さんの人間性の質といったものを覗いていくことにします。

ASKA(飛鳥涼)さんの人間性の質をみる

隠者・正位置・画像
隠者・正位置

出ましたーー!!

隠者の正位置です。。

このカードの特徴は、専門性にあります。
つまり、一般とは違う特別意識の所有者ということです。

ライブで何万人を集めるカリスマ性は、ある意味、宗教家にも匹敵するほどの貴重なモノです。
また、それくらいの精神構造の持ち主でないと、あれだけの聴衆の視線に耐えられないでしょう。

その意味では、「タフな精神力の持ち主」と評価されて良いですが、自己が現在置かれている立場を考えるならば、この隠者の正位置が出たことは、大いに懸念材料となります。

むしろ、逆位置のほうが良かったです。
逆位置であるならば、大いに反省しているということになります。

ポッと出の田舎の青年が、たまたまの強運でスターにまで登りつめた成りあがり意識がまだ抜け切れていないようです。

特別な存在であるオレを裁くのはけしからん、といったところでしょうか・・・?

本人の意識が正位置である限りは、同じことを繰り返す可能性・・・「」・・・、と言わざるを得ません。

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です