占いのパターンについて【ロケーション編】

タロットカード・画像

占いのロケーションを分類するとには2つパターンがあります。

1つは街占(がいせん):街角で占う
※街宣ではありません
たまに街で見かける手相などはこのパターンになります。

もう1つは内占(ないせん):屋内で占う
※内線ではありません
いわゆる、「占いの館」や「占いコーナー」のようなところで占いを行います。

私「おーくら」は街占専門です。
相談者が訪れるのはだいたい平均で10人ほどですが、馴染みのお客様が紹介客を連れてきてくれる、というパターンが多いです。

時には四国・神戸・名古屋・茨城あたりからも新幹線を乗り継いで訪ねてきてくれます。
マコト、ありがたい限りです!

ただ、冬の只今は昼はともかく、夜が冷えるので厚着・手袋で防寒しまくりです。
それでも寒いものは寒いですが(笑)
雨が降り出したときは営業を諦めて早々に店じまいすることもあります。
また、風が強いときなど、カードが飛ばされたりして大変です。

あっ、私が出没していますのは都内南部です。

勤め帰りの街の片隅にて見かけた占い師はもしかして・・・?

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です