人気ドラマ・ドクターXを占う!

TV朝日のドル箱ドラマ「ドクターX」が好調です。
全シリーズの平均視聴率18,8%と、秋ドラマの中では断トツのトップを走っています。
2012年の秋ドラマとして第1シリーズが始まり、同年、テレ朝は1951年の開局以来、初めてプライム帯(pm7~11時)で年間トップに立ちましたが、その推進力となった記念すべきドラマです。
今回は、主演の大門未知子を演じる米倉涼子さんを始めとして、キャストの運勢を占ってまいります。
このドラマのビックポイントは、なんといっても、大門未知子のセリフ『私、失敗しないので』の名セリフ。
イラ立ちとストレス満載の日常生活の中で、大門のセリフは、いってはならないタブーの禁句を放ち、カタルシスの一大旋風(せんぷう)を巻き起こしています。
では、どんな強い運勢をお持ちになっているのか、管理人がぶった切っていきます!

 

ドラマ【ドクターX】主要キャスト4人を占う!

・米倉涼子
米倉 涼子(1975年8月1日 )は、日本の女優・ファッションモデル。
神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。
特技はクラシックバレエ。身長は168センチ、血液型はB型。

(役柄・大門未知子)
大学病院の医局に属さず、怪しい医師紹介所「神原名医紹介所」に所属しながら、様々な病院を渡り歩いているフリーランスの外科医。勤務時間は絶対厳守。医師免許不要の雑用は一切引き受けず、院内にありがちな権力闘争にも無関心。報酬は桁違いに高いが、外科医としての腕は超一流。自身も自分の腕に絶対の自信を持っている。誰に対しても物怖じせず、言いたいことを口にするため、医局の面々とは折り合いが悪い。趣味・特技が手術だが、手術以外のことにはもっぱら弱い。病院勤務のみならず「船医」「軍医」まで経験したという噂もあり、意外なところに人脈を持っている。
第5シリーズで後腹膜肉腫を患い、余命3カ月と診断されるが、奇跡の生還を果たした。

 

(宿命星)
己 癸 乙
卯 未 卯

・宿命の特徴
夫星(ふせい・旦那の星)がなく、家庭縁に薄いことが見られます。
対社会的、ビジネス面では相当な力量を発揮しますが、そのため、非家庭的な人となり、いわゆるキャリウーマンの代表的な象徴です。
こういうタイプが結婚してうまくいく方法はただ一つ、異座婚(いざこん)のみ。
異座婚とは、環境の違いを示します。
年上(10才ほど年長)、国際結婚、環境の違い(貧乏と資産家の組み合わせ)ならとなります。

・本質→夏の土
・守護神→水、木

☆ 性格
頑固で自我心が強く、一度決心したことは容易に変えようとはしません。
人には頼ろうとはせず独立心が旺盛で、集団行動よりも単独行動が得意です。
一つの事に関して奥深い考え方をする人で、内面には自分の信念を持ちます。
そのためマイペースの人となり、周囲との協調性には欠けます。
周りから批判されると、依怙地になります。
基本的に、男という人種を上から目線に見下ろしているところが伺えます。

・2019年の運勢
プライベート、ビジネス共にめっちゃ幸運気が到来しています。
なにをやっても、いくところ無敵のような快進撃で、好調を持続していきます。
この傾向は、50才位まで続くようですが、体調が続くかどうか気になるところ。
健康に留意していけば、好運気をゲットできるでしょう。
マスコミ関係には知られてないようですが、プライベートが相当に充実しています。
つまり、彼氏がいるってこと。

 

・それでは、米倉さんの芸能人としての未来形をタロットで占っていきます。

左→節制・正位置
中→カップのキング・正位置
右→運命の輪・逆位置

・長期的スパーンでみますと、ここ何年かは好調の時期が続きますが、3枚目の運命の輪・逆位置が気になるところ。
これは、挫折、失脚、失敗とも読みますが、急激な変化を示すものではなく、エネルギー値の度合いが徐々に衰退していくという解釈の方が正しいでしょう。即ち、停滞、、若しくは、マンネリとも解釈したほうが適切です。
既に、現在地点で地位の不安定さが露呈(ろてい)しています。
いかなる名ドラマでも、序・破・急(じょはきゅう)の法則があり、いずれは人気の衰退と共に、人々の記憶の彼方(かなた)に過ぎ去っていく宿命にありますが、若干(じゃっかん)その傾向が出ているので、注意を要するところ。
早くも、来年には波乱運気が回座(かいざ・回ってくる)しているので、現時点は【陽極まれば陰転ず】の状況。
加えて、米倉さんの場合は、ドクターXのイメージがかなり出来上がっているので、他の役柄を演じた時に、そのイメージを払拭(ふっしょく)するのに苦戦することになるかと。
但し、そのマンネリ、アンハッピーの状態から脱することができれば、ニュー米倉涼子の誕生といったところになります。

 

 

・西田 敏行
1947年11月4日
西田 敏行は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。
勲等は旭日小綬章。株式会社オフィスコバック所属、
協同組合日本俳優連合理事長、日本アカデミー賞組織委員会副会長。
血液型: B型

(役柄・蛭間 重勝)
「東帝大学病院」院長。表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。
大門未知子に対して、積年の恨みを抱いている。
医療界のトップに君臨するのが夢。第4シリーズのラストで、優秀な医師たちを中国の病院に大量に引き抜かれた責任を問われ、「東帝大学病院」病院長の座から転落した。
第5シリーズで再び「東帝大学病院」院長に返り咲くも、収賄疑惑をかけられ、東京地検特捜部に逮捕されてしまう。

 

(宿命星)

丁 庚 丁
亥 戌 亥

・宿命の特徴
律音(りっちん)という特殊な命式を所有しています。
元来、秘密主義者で、自分のことをあれこれと自ら語ることはありません。
九流の術士(くりゅうのじゅつし)という占い師にとっての必須な星を所有しており、俳優よりも占い師に向いています。
もし、西田さんが占い師になっていたなら、超一流の占い師になっていたことでしょう。

・本質→秋の火
・守護神→丙、木

・性格
感受性が強く空想力があるために、あれこれと一人で考えたりすることが好きで得意です。
感性の鋭さは、神経質な性質にもなり、そのため心理的葛藤が大きくなります。
その性質は周りからは何を考えているのかわからない人に見られます。
一度味わった恨みは忘れない反面、心を許した人へは大変細やかなやさしさを見せます。

・2019年の運勢
今年は、プライベートや社会面でもブレーキがかかっています。
ブレーキというのは、いま一つ波に乗り切れない、脱皮できない現象となり、ジレンマとなります。
即ち、一生懸命になればなるほど重しがかかったような状態なので、ムリせずにリラックスしたペースでいくことが肝要となります。
70~80%のペースでいけば、却って予想外の効果となって現れることでしょう。

 

・それでは、西田さんの芸能人としての未来形をタロットで占っていきます

左→カップの3・逆位置
中→女帝・正位置
右→ソードのキング・逆位置

・釣りバカシリーズを始めとした西田さんの俳優としての地盤は強固で不動です。
時には主役、時には脇役というなんにでも挑戦して、なんにでも扮することのできる演技力と立ち位置は、西田さんにしかできない芸当です。真ん中の女帝の正位置が、現在の象徴となるカードで、繁栄の極みとなります。
ただ一点、気になることは3枚目のソードのキング・逆位置カード。
これは、肉体の疲弊度(ひへいど)を現わしていて、体力的には相当にムリしているところが伺えます。
つまり、現在の地位は自己の健康と引き換えの繁栄ということになります。
ムリせずに、ほどほどのペースで進むことが、息の長い俳優として多くのフアンの支持に答えられることになるでしょう。

 

 

 

・遠藤 憲一
遠藤 憲一は、日本の俳優、声優、ナレーター、脚本家。愛称は「エンケン」。
眼光鋭く、強面な風貌から悪役を演じることが多いが、近年は主役・準主役級からコミカルな役どころまで多彩な役柄をこなす人気俳優としても活躍している。
(血液型: A)

(役柄・海老名 敬)
蛭間をはじめ権力者たちにひたすら尽くす、卓越した「御意」力を持つ。本当は未知子が執刀した手術で“名ばかりの執刀医”となったり、ありえない論文を書けば未知子が実現してしまったり…と、未知子のおかげで評価を受けてきた。真摯に病気と向き合う未知子に土壇場で共感してしまい、策略を台無しにすることが多々ある、憎めない存在。「東帝大学病院・北海道摩周湖第39分院」の院長を務めていたが…。

 

(宿命星)
壬 甲 辛
辰 午 丑

・宿命の特徴
母星(ぼせい)が父星(ふせい)の座にあり。
父との縁が極端に薄い。母子家庭で育ったか、そうでなければ、父が長く単身赴任で家庭にいないこと示す。
父との縁が薄いということは、運気の縁がないということ。
つまり、父との間では心の通い合いがないということを現わす。
その分、母との関係が密度で、この星の所有者にとって、母は現実性と精神性の両方を支えて、完璧な父親の役目をも果たしています。
マザコンの代表です。

・本質→夏の水

・守護神→水、木

☆ 性格
真面目で堅実で家庭的な人です。そのため周りから信頼されやすく、こつこつと努力を積み重ねることで何事も上達・成功していくタイプで、一発当てようというやり方は失敗の元です。経験を糧とでき、同じ失敗は繰り返さない人ですが、未経験の分野は苦手です。
金銭感覚はしっかりしており、それが時にはケチな人と思われます。

・2019年の運勢
本年度の運気は安定しています。
専門的にいうところの、無条(むじょう)となります。
無条とは、可もなく不可もなく、良いも悪いもないということで、実は、この無条こそが運勢上では最大の吉とするところです。
10年運の切り替えも、この秋には終了して新しき生き方の運気が流れてきますので、バイプレーヤーとして、ますます演技の冴えをみせてくれることでしょう。

 

・それでは、遠藤さんの芸能人としての未来形をタロットで占っていきます。

左→ワンドの10・正位置
中→法王・逆位置
右→ソードの10・正位置

・貴重な脇役として、その地位を不動にしている遠藤健一さんですが、これまでになるまでに、相当な努力をなさっていることが伺えます。これは、芸能界という世界が心から好きなのかはともかくとして、その見上げた根性は余人のマネのできないもの。
そして、当人には人に言えない心の悩み、葛藤があります。
それは、自己のビジュアル、つまり、見た目、容貌に相当なコンプレックスをもっていること。
美男美女の多い芸能界で、どちらかというと悪人顔で、やられ役、切られ役の端役のポジションが多かったかと思われますが、現在の準主役の地位を獲得しているのは、本人の努力と根性以外の何物でもないですが、余りにも精神が緊張状態が続いているので、もう少し、リラックスできる余裕をもって頂きたいと思うばかり。
以外に、芸能人仲間は少ないようです。

 

 

 

・岸部 一徳
岸部 一徳は、日本の俳優、ミュージシャン、ベーシスト、作詞家。
旧芸名:岸部 修三、岸部 おさみ。愛称:サリー、一徳兄さん。
ザ・タイガース、PYG、井上堯之バンドのベーシスト。
身長181cm。

(役柄・神原 晶)
「神原名医紹介所」の所長。未知子が「師匠」と慕う存在。元外科医だが、過去に医師免許をはく奪されているなど、謎の多い男。大学病院の内情にも詳しく、営業に余念がない。趣味は麻雀。第3シリーズでは手術適応外の重病に冒されたが、未知子のオペによって命を救われた。

 

 

(宿命星)
戊 辛 丙
子 丑 戌

・宿命の特徴
母星、父星とも天干(てんかん)に坐し、妻縁、子供縁もよく、ある意味、理想的な宿命の所有者となります。
父母星が天干に座(ざ)すということは、両親を立てて尊敬するということで、『子供が尊敬する人は誰?』と聞かれた場合は、『僕の両親』と答えるということ。
親、本人、子供という3代に渡っての血縁のつながりを示す。
親子のつながりが薄くなる現代社会において、家族の強い結束を示す羨ましき星の所有者です。

 

・本質→冬の土
・守護神→丙、木

☆ 性格
真面目で堅実で家庭的な人です。そのため周りから信頼されやすく、こつこつと努力を積み重ねることで何事も上達・成功していくタイプで、一発当てようというやり方は失敗の元です。経験を糧とでき、同じ失敗は繰り返さない人ですが、未経験の分野は苦手です。金銭感覚はしっかりしており、それが時にはケチな人と思われます。

 

・それでは、岸部さんの芸能人としての未来形をタロットで占っていきます。

  (宿命星)
左→タワー・逆位置
中→カップの4・逆位置
右→カップの2・逆位置


・各ドラマで大活躍の岸部さんですが、以外にも、活動意欲の乏しいカードのオンパレードです。
3枚のどれをとってもモチベーションの高さはなく、なんか惰性でやってるっぽい。
左端のタワー・逆位置が特に目立ちます。
これは、過去の崩壊を示します。岸部さんはザ・タイガースでご活躍なさったようですが、そのあたりの心理的トラウマが、まだ残っている可能性があります。つまり、若かりし頃の、ミユージシャンとしての活動の不完全燃焼。
完全燃焼したわけではないってことです。
こういう心理って、年代をいくら重ねても消えないものです。
そして、もう一つの理解としては、なーんにもやることがないので、ただ惰性のまま生活を維持するが故の俳優をやっているということ。
外野としては、若かりしに達成できなかったミユージシャンとしての完全燃焼の夢をもっている、、というところに期待をもちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の記事



新横浜のタロット占いなら皇玄にお任せ下さい

よろしければフォローをお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です